スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃園空港ターミナル1で何を食べる?

まー、ほんとにww
更新しない日々が続いてますが。

いつの間にか台湾滞在10年超えました。
また初心に戻って美味しい台湾料理紹介したいなぁ、と思ってもなかなか始められず。

まぁ、こんなもんですww

ところで、
空港でなに食べる?
ここ数年機内食はフルーツプレートをリクエストし、
出発前にお腹を満たして飛行機に乗るようになりました。
桃園空港ターミナル1も改装が済み、
なかなか美味しいレストランも増えてきました。

今回は出国前に食事を済ませます!
二階の出国ゲートに向かって左側に四川吳抄手っていうレストランが!
いつ来ても席がめちゃめちゃ空いてる!
先週お腹壊したところなので辛いものはやめて、
四川牛肉麺(小辣)。

席について、メニューもらって、
席で注文。そして、すぐに清算。
その後すぐ麺が登場。
その間にお店の人はカウンターと私を六往復…
お店の人大変すぎないか…?


小辣と言っても、全然辛くない!
普通の牛肉麺です!
高菜がちょっと味濃いめ。
麺は細麺です!
私の好みー!
お肉は柔らかめで満足です!

値段は200元!
10個10元渡しても全然嫌な顔されなかった!
観光客でもないのに小銭をここまで貯めて…(;´Д`)


では、日本に一時帰国ー!
すでに帰って来たくない気分ですけど…(; ・`д・´)
いってきます!
スポンサーサイト

社員旅行



石垣島に行ってきました。
前の会社の社員旅行にくっついて。
石垣というか、
クラブメッド。
人生初クラブメッド。


いやー、楽しかった。
日本に遊びに行った、
というのではなく、
クラブメッドに行ってきました!
としか言いようがないかな。

GOと呼ばれるスタッフさんは16カ国にも及び、
いろんなアクティビティに参加すると、
英語やら可愛い中国語や日本語で話してくれる。
朝はがんばって早起きして、
できる限りの運動して、
ランチから、生オリオンビールで乾杯。
午後はバーでカクテルのみながら本読んだり、
ゆっくりした後また体動かしたり。

夜はGOさんたちのショーがあり、
イベントがあり…

楽しくて仕方ない4日間でした。
後から知ったけど、
ネットの口コミみると賛否両論。
でも、私はしっかりはまった方かな。

また行きたいし、
違うクラブメッドにも行ってみたくなった。

何時もの旅行と違って
リフレッシュできた、
というよりは、
子供の頃の夏のキャンプの後のように、
放心状態になってしまい、
仕事に気持ちを切り替えるのが大変。

もう帰ってきて
一週間経つけれど、
この写真のような
青い海と空が忘れられない!

臭薯條

以前、ツイッターで見かけた恐ろしいものに挑戦しました。


はい、これ。
あげた細長いもの。
上にはたっぷりとろけたチーズが…

んまー、美味しそうっ!
ポテトフライかしらねっ!!

おや?
隣のこれは何かしら…?
キャベツと人参のマリネ?
なーんか見たことあるけれど。

何て書いてもすでに今回のブログのタイトルが怪しい…


臭薯條…
臭い…ポテトフライ…?

いえいえ、実はこれ…
ただの臭豆腐なんです
( ̄◇ ̄;)と思った方もいらっしゃるでしょうが、
ただの臭豆腐を細長く切って、
おそらくサツマイモの粉をつけ、
(雞排でよく使われてるもののはず)
あげて、
おしゃれにチーズとかハニーマスタードとか、
タイ風の甘辛いソースなどをトッピングに選べます。
が、しっかり臭豆腐には必ずついてくる
台湾漬物も添えられて、
単なる臭豆腐なんですのよ、奥様っ!

これ、羅東で始まったものらしく、
夕方に羅東夜市で買いました。
並んで買ったんです。
そう、並んでるんです…。

臭豆腐博士とかいたら、
きっと邪道だ!と言うんではないでしょうか?
が、まぁ、
新しい発想です。
ぜひ一度見かけたら食べて見てください。
値段は40~50元。
トッピングによって変わります。

近況報告…?

そういえば、去年末…

8年半お世話になった会社を辞めました。
まさかこんなに長く働くとは思ってなかったけど、
特に最初の数年はまさに会社が私の台湾での全世界(変な表現ですが)
仕事以外の時も、
知ってる人といえば職場の人。
言葉がうまく操れない私、移動の手段もない私にとって、
本当に本当に同僚や上司たちの助けというのはなくてはならないものでした。
もちろん嫌なこともたくさんあったし、
日本に帰ろう、
仕事をやめよう、
と思ったことなど、
何百万回とあった。

特に後半は本当に
やめたい、ということを
何度上司に話していたか…

とはいえ、
やめた翌日から働いてる今の会社も
同じグループだったりして。

だから、
交流は少しはあったりします。

んで、
今日は前の職場の食事会に呼ばれました。

美味しかった魚。

新しい職場では、
今までとは仕事内容が違い、
慣れない毎日。
今だにどうしたらいいのか
よくわからずにいます。


綺麗に食べちゃった。

そんな中、
今日は心のしれた旧戦友と一緒にいて、
本当に楽しいひと時を過ごしました。
いやー、もっと頑張ろう、と思えた。

いや、普段やっぱり結構構えてるんだなぁ、
もう少しだけ力を抜いて行こう、と思いました。
うんうん。

映画。

台湾に来てからというもの、
映画は年に一本みるか見ないかくらいですが、
今回はどうしても、どうしても見たい映画がありました。
公開日の翌日に行ってきました。

その映画の名前はKANO。

主人公は台湾嘉義農業という学校の野球少年たちが、
台湾の大会で優勝し、
甲子園に出る、というお話。
タイトルのKANOは、
嘉農、ユニフォームに書いてあったアルファベットです。
これは実話を元に作られた、映画。
海角七号、セデックバレという台湾ですごくすごく話題になった映画を作った魏德聖さんがディレクターをしているのですが、
彼の作品は
日本統治時代が舞台だったりキーポイントだったり。

どうしてなんだろうなぁ、と思いつつ、
一度講演を聞く機会があったのですが、
質問タイムに手を上げる勇気がなく、
結局聞けずじまい。


ただ、
彼の作品を見ていると、
あぁ、台湾を好きになってよかったなぁ、
今ここにいられて幸せだなぁ、
となぜか思って涙が出てきます。
映画の内容とはあんまり関係ないかもしれないんですが…

まぁ、この映画に限って言えば、
主役の、あれ?
準主役なのかな?
とにかく
ピッチャーの阿基拉(アキラ)に惚れてしまいました。
えへ\(//∇//)\

笑顔も、真剣な顔も、切ない顔も、痛そうな顔も、全部きゅんとしてしまう…
いやいや、高校生(演じてる本人は大学生)見て、
きゅんとしてる年頃でもないはずなんですが…

あ、これには永瀬正敏さんもでております。
と言うか、永瀬さんが主役か…
大沢たかおさんも、水野真紀さんも出てます。

劇中のセリフはほとんど日本語。
日本語話せない役者さんも結構いると思いますので、
たまにん?と聞き取りにくいこともありますが。
たまに台湾語が出てきます。
大沢たかおさんが、一瞬台湾語を話した気がします。
台湾に旅行にいらっしゃる方がいましたら、
ぜひぜひみてください。
あ!でも3時間20分ですので、
水分の摂取は控えめに…

来年お正月明けに日本でも公開が決まったそうです。
ぜひぜひみてください。
回し者ではありません。
でも、本当に素敵な映画でした。
ハンカチ持って行ってくださいね!

そしてアキラ君にきゅんとしてください!(違

プロフィール

Author:Nao
台湾東部が大好き。
いつか宜蘭の亀山島が見えるところで家が買いたい!と言うのが夢。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

つぶやき…

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。